読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京電力株の買い時の目安は?

株は買い時を見誤るとひどい損失を出してしまいますよ!正しい買い時はたった【3ステップ】で見抜くことができるんです。

副業でお金を稼ぐ

副業はマネーを増やすのに良い方法です。正社員として働いていても、会社の給料は上がりそうにないところが多いでしょう。万が一リストラされたり、会社が倒産しても、副業があれば、何とか生活を成り立たせることができます。ある調査によると、25歳から39歳までの事務系の正社員で、副業をしている人は800人中およそ160人でした。全体の2割の方が副業をしていることになります。男性の社員より、女性の社員が副業をしている人が多いです。副業をしている割合は、女性は27.9%、男性は17.4%です。副業で得ている収入の平均は、4万3000円でした。

上記の調査で、副業で得たお金の使い道は、「趣味や娯楽」(44.4%)と「貯蓄」(28.9%)が多くなっています。副業で4万円以上の収入を得ることができたら、生活にゆとりができることは確かでしょう。仮にそのお金を全部貯金に回しても、1年間で50万円近くのお金を貯めることができます。副業を行う時には、仕事の種類が問題になります。上記の調査では、接客・販売といったサービス業をしている人が多かったそうです(全体の28.9%)。コンビニやストアなどでは、アルバイトを募集しているところが多いです。特に夜間は時給が高くなるところが多く、そういった場所で働くことができたら、確実に収入を得ることができます。ただし、楽な仕事ではないので、体力に自信のある方以外は、難しいかもしれません。

学力に自信があれば、塾の講師や家庭教師も良い収入になります。ご存知のように、これらの仕事は、時給が高いです。少ないところでも時給1,000円以上、高いところでは2,000円ぐらいのところあります。特に、理系の科目は、講師の数が不足しているところが比較的多くて、中学生や高校生の数学や理科を教えることができたら、優遇されます。または高校生の科目を教えることができたら、優先的に採用される可能性があります。勉強を教えるには自分がきちんと理解していることが重要です。子供の時には難しいと思った勉強も、大人になったら思考力や判断力がついて、意外に分かるようになっています。学力に自信がある方は、チャレンジしてみましょう。

自宅でできる副業もたくさんあります。自宅出来る副業の場合、仕事を組み合わせることで、相乗効果が出てきます。例えば、ネットオークションで不用品を売って、その収入でFXを始めれば、FXのリスクを小さくできます。FXはうまく行けば、沢山の収入を得られるのですが、失敗した時の損害も大きいです。だから、ネットオークションで得た収入だけを使って、FXをすると決めておけば、損害はそれほど大きくならないでしょう。

広告を非表示にする